2010年06月03日

戦略5分野で149兆円市場=雇用258万人増―経産省ビジョン(時事通信)

 経済産業省は1日、政府の新成長戦略の柱となる「産業構造ビジョン2010」をまとめた。日本経済の再生に向け重点支援すべき戦略分野として、次世代自動車をはじめとする「環境・エネルギー課題解決産業」など五つを設定。2020年に周辺産業への波及効果を含め149兆円の市場と、5分野だけで258万人の国内雇用を新たに生み出すとの目標を打ち出した。
 戦略分野は環境関連産業のほか、(1)原子力発電所や鉄道などのインフラ輸出(2)医療・介護・健康・子育てサービス(3)ファッションやアニメなどの文化産業(4)ロボット、ナノテクなど10の先端産業―を挙げた。これら5分野に予算を重点配分した上、規制緩和、公的機関による投融資、販路開拓支援などを行い、国内だけでなく成長著しい新興国市場でも「稼ぐ力」を育成する。
 また、全産業にまたがる支援策として、企業の国際競争力を高めるため、法人税減税や研究開発支援税制の拡充を提言した。地方経済の活性化に向け、構造改革特区のように地域限定で規制緩和などを特例で認める「戦略拠点」の創設も盛り込んだ。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】もんじゅ運転再開〜信頼は取り戻せるのか〜
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
島根原発、差し止め請求棄却=「具体的危険ない」

父の日にバラを! 鳥取・米子でバラ摘みイベント(産経新聞)
両陛下、迎賓館ご視察 皇太子さまご一家も(産経新聞)
NHKが初の強制執行申し立て=受信料拒否の5人に(時事通信)
「離脱是非は30日に判断」福島党首 共同声明「辺野古」明記には「とても残念だ」(産経新聞)
種牛処分「法律に沿ってやる」=ワクチン接種きょう終了―農水相(時事通信)
posted by オオヤ ヒデオ at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

「飲み放題」が消える日 WHO「酒規制」が仕掛けた爆弾(J-CASTニュース)

 世界保健機関(WHO)の総会で「アルコールの有害な使用を減らすための世界戦略」が採択された。対策の例として、酒の安売りや飲み放題、広告を規制することなどが挙がっている。日本で「飲み放題」が消える日は来るのだろうか。

 同戦略は、WHO総会で2003年に採択された、国際条約である「たばこ規制枠組条約」とは異なり、拘束力はない。今後各国が事情に合わせて具体的政策を検討することになる。2010年5月20日、スイスで開かれた総会の委員会で全会一致で採択された。

■ビール酒造組合などCM自主規制

 ビール酒造組合(東京)は早速サイトでコメントを公表した。「本戦略はアルコールの『有害な』使用の低減に向け、有効かつ実効性の高いものと考えます」と評価している。「同戦略に則り「『有害な』使用の低減に向け、引き続き鋭意活動してまいります」

 同組合などは、すでに規制強化の流れを見越し、CM自粛枠の拡大などの方針を公表している。10年4月からは、テレビCMに妊婦らの飲酒に関する注意事項を表示している。10月以降は、土日・祝日のCM自粛時間を現行の「5〜12時」から「5〜18時」へ拡大する。

 ビール酒造組合に話を聞くと、WHOの規制戦略は織り込み済みで、冷静に受け止めているようだった。あくまで「有害な使用」を減らす努力であり、「人々の生活に潤いをもたらす」側面も訴えながら対応していく、と担当者は話した。日本酒造組合中央会(東京)なども同様の受け答えだった。

 しかし、本音では「第2のタバコになることは何としても避けねば」という危機感がある。タバコ規制の流れは次第に高まり、喫煙者の肩身は狭まるばかりだ。10年2月には、厚労省が「多数の人が利用する施設」に建物内で原則全面禁煙を求める通知を出した。これは努力規定だが、一般の事務所や工場を原則禁煙にしたり、違反の罰則規定も検討したりする方向で法改正の準備も進んでいる。

 業界紙の醸界タイムス(大阪)の編集部によると、WHOの戦略採択自体は想定していた流れの出来事だが、「酒が第2のタバコになる」ことへの業界内の危機感は強いという。規制強化の流れがタバコのようにできてしまうと、飲み放題や安売り、広告への規制がかかる可能性は現実味を帯びてくる。「有害使用は減らす努力をしながら、お酒のいい面を業界あげてPRしていく必要がある」と指摘する。

■全日本断酒連盟は「いいことだ」と評価

 都内のある居酒屋従業員は「飲み放題が規制されたら影響はかなり出ますね。安売りとかで工夫するでしょうが……えっ、安売りも規制されるかもしれないんですか。それは相当痛いですね」と驚いていた。「戦略採択」はニュースで何となく目にして気になっていたという。

 タバコも含め「規制社会」に懸念を示していたのは、情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)の小倉智昭キャスターだ。4月末の放送で、WHOの酒規制への動きに関する報道を受け、タバコ規制などを安易に進めると「法や条約でどんどん縛る世の中になりますよ」「なんでもかんでもかんじがらめになったら人生楽しくないじゃん」などと訴えていた。モラルや常識を養うことで、自分で善し悪しを判断できるはずだと主張した。

 一方で歓迎する人たちもいる。全日本断酒連盟(東京)の大槻元・事務局長は「戦略採択」について「いいことだ」と評価している。拘束力はないが、「アルコールは有害だ」という認識を広める第1段階として現実的な対応だとみている。「アルコールには依存性がある。今の日本はどこでも簡単に買えるし、流される広告の量の多さもひどいものだ」と指摘した。

 インターネット掲示板2ちゃんねるを見てみると、「戦略採択」ニュースのスレッドが立っていた。「大人なんだから酒くらい飲ませろや」と規制に反対する声と、「どんどんやれ!」と賛成する声が入り乱れていた。

 ポータルサイト・ヤフーの意識調査欄(5月21日夕、参加1万件強の段階)で「酒の飲み放題や安売りの制限」の要不要を4択で聞いたところ、1番多かったのは「(制限は)両方とも不要」で66%、次いで「両方必要」15%、「飲み放題の制限は必要」14%となっていた。


■関連記事
酒で失敗「反省」繰り返す人 「専門家に相談」が重要 : 2009/02/17
料理も酒も一品300円前後 低価格「居酒屋」出店ラッシュ : 2009/07/22
少し「不良」の方が長寿? ヒケツは「笑い」と「乳酸菌」 : 2010/05/20
九州発「すいかサイダー」 お酒との相性もバッチリ! : 2010/02/19
「酔って裸になった」は100人に1人 酒の失敗談あれこれ : 2009/05/11

ポートアイランド 街開き30周年 住民パワーゼロから文化築く(産経新聞)
男性2人刺され死亡=現場マンションの男を聴取―大阪府警(時事通信)
小沢氏、政倫審で弁明検討=政治資金問題(時事通信)
<訃報>森内信康さん75歳=将棋棋士・森内俊之九段の父(毎日新聞)
<淀川女性遺体>「息子引き取りたい」職求め全国転々(毎日新聞)
posted by オオヤ ヒデオ at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

ヨットのキャビン風、近鉄「ビスタカー」改装(読売新聞)

 近鉄は、2階建て特急車両「ビスタカー」の1階席をヨットのキャビン風のグループ専用席に改装し、27日、大阪上本町駅(大阪市)で報道陣に公開した。

 29日から、三重・伊勢方面への特急として活躍する。

 特急料金で、3〜5人のグループでの利用が条件。中央の机を囲んで、伊勢の海をイメージした青いソファ風の座席が配置されている。1編成(4両)に4か所。当面は1編成が大阪と伊勢方面を往復するが、他の14編成も秋以降に順次、改装される。

 高速道路の料金割引で特急の利用が落ち込む中、近鉄の担当者は「渋滞と無縁の鉄道でくつろいでほしい。家族連れや友達との旅行におすすめ」と期待している。

飲食店にガソリンまき放火 容疑の男ら逮捕(産経新聞)
「上野の森美術館大賞」に根木悟さん(産経新聞)
橋下知事「僕が改革やる」…万博記念公園(読売新聞)
認定こども園、532施設=京都など3府県がゼロ−文科・厚労両省(時事通信)
仙谷と前原がポスト鳩山で意見交換? ベトナムで接触(産経新聞)
posted by オオヤ ヒデオ at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。