2010年04月07日

風で車掌の帽子飛ぶ、拾ってる間に電車発車(読売新聞)

 2日午前6時30分頃、神戸市灘区のJR東海道線灘駅で、西明石発高槻行き普通電車(乗客約250人、7両)の車掌(49)が、出発を合図して乗り込もうとした際、突風で制帽を飛ばされ、ホーム上に落ちた帽子を拾いに行っている間に電車が発車した。

 車掌は約2キロ先の次の六甲道駅までタクシーで移動。

 電車は同駅で到着を待っていたため14分遅れ、後続の上り3本が9〜5分遅れ、約2000人に影響した。

 JR西日本の社内規定では、列車が発車する際、車掌はホームの安全確認のため、無断で乗務員室を離れることはできない。

 同社神戸支社によると、車掌は「すぐに取って戻れると思った」と話しているという。同支社広報担当は「再発防止に努めたい」としている。

 神戸海洋気象台によると、神戸市内は午前6時20分頃に風速15・7メートルの強い風が吹いていた。

後期高齢者保険料、2.1%増=来年度、都道府県格差2倍強−厚労省調査(時事通信)
民主、競輪トップ選手の長塚氏を参院選候補に擁立へ(スポーツ報知)
財務副大臣「あれもこれもは…」公約の修正示唆(読売新聞)
宝塚音楽学校 40人が合格 タカラジェンヌへ第1歩(毎日新聞)
オープン当日辞表の盆栽美術館長、辞意撤回(読売新聞)
posted by オオヤ ヒデオ at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

足利事件 菅家さん選挙権を回復へ (産経新聞)

 宇都宮地検は31日、「足利事件」で再審無罪となった菅家利和さん(63)の「再審結果通知」を、栃木県足利市役所に発送したことを明らかにした。同市はすでに受理しており、今後、市選挙管理委員会が補正登録を行った後、菅家さんの選挙権が正式に回復される。同市は31日付で菅家さんを犯罪人名簿から削除した。

【関連記事】
足利事件 冤罪なくす教訓にしたい
足利事件再審 幕田検事正「改めておわび」
足利事件再審 裁判長の謝罪全文
足利事件再審 無罪に涙ぐむ支援団体の西巻さん
時効を問い直した足利事件 廃止の流れ進む

海の上でも風力発電、環境破壊や騒音少なく(読売新聞)
<東京都>五輪招致委の名称変更 7月から「スポーツ委」に(毎日新聞)
変わる百貨店の物産展 ネット通販と連携、格安弁当も(産経新聞)
寸借詐欺男、1年後に同じ店・同じ手口で御用(スポーツ報知)
東大寺・筒井長老の本山葬、営まれる(産経新聞)
posted by オオヤ ヒデオ at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。