2010年04月24日

雑記帳 保存食「鮨鮒」 140年ぶりに復活 長野(毎日新聞)

 長野県の諏訪湖漁業協同組合(藤森貫治組合長)は、諏訪湖産のフナを発酵させた保存食「鮨鮒(すしぶな)」を約140年ぶりに復活させ、22日から販売予約の受け付けを始めた。価格は3500円〜。

 江戸時代は珍味として幕府にも献上された鮨鮒。明治に入って伝統が途絶えていたため、08年から復活を試みていた。

 フナの名物は琵琶湖の「ふなずし」が全国区。諏訪湖漁協は滋賀県の関係者から教えも請うたが、「気候が全く違う。独自の製法復活に苦労した」と胸を張る。名前も江戸時代そのままで、決して逆さにしたわけではないそうだ。問い合わせは同漁協(0266・52・4055)。【武田博仁】

【関連ニュース】
山崎直子宇宙飛行士:和服で手巻きずし 宇宙から日本文化
雑記帳:“究極”のすし折り登場 18店の定番詰め合わせ
米国:禁止の鯨肉提供、米すし店を訴追 連邦検事局
奈良の名物・柿の葉ずし せんとくん「滋賀産米を使ってるんだよ」 滋賀知事を訪問
飛騨牛しぐれ寿司〜高山線・高山駅(岐阜県)

雪の“重馬場”で浅草流鏑馬(産経新聞)
<ウナギ>稚魚の漁獲量激減 中国、台湾も 土用の丑ピンチ(毎日新聞)
日本語力、職員から 都が勉強会 “足元”強化(産経新聞)
<天窓事故>小学校長と教諭に罰金命令…東京簡裁(毎日新聞)
<子宮頸がん>早期予防 島根県邑南町、中学生女子のワクチン接種を全額補助(毎日新聞)
posted by オオヤ ヒデオ at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

橋下“維新”府議はやジレンマ 自民が公認候補…党籍除名も(産経新聞)

 5月23日投開票の大阪市議補選福島区選挙区(欠員1)で、自民市議の長男で秘書の太田晶也氏(38)が出馬に意欲を示していることが21日、分かった。自民党府連に公認を求める方針。しかし自民の公認候補が立候補すると、戸惑うのは橋下徹・大阪府知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」に加わった自民党籍の議員たち。維新は独自候補の擁立を決めているが、自民府連幹部の中には「反党行為をした場合は除名もある」という厳しい意見もあり、関係者からは「究極の選択になる」との声があがっている。

 晶也氏は同選挙区選出の太田勝義市議の長男。選挙区定数は2で、当選すれば親子での議席独占となるため世襲批判も想定されるが、晶也氏は「地元出身者として福島区の将来を考えていきたいと思っている。父の後援会の賛同を得たうえで出馬したい」と話しており、自民支部内で調整がつけば、来週にも府連に公認申請をするという。

 市議補選では、維新が会社役員の広田和美氏(46)を擁立する方針で、地域政党の“初陣”としての注目されている。

 維新にはこれまで30人の地方議員が加わっているが、ほとんどが自民出身で党籍を残したまま。自民党籍を持つ維新府議の1人は「過去の選挙では公認候補以外を応援して処分されなかった人もいる。仮に処分を考えているのなら釈然としない」と話す一方、別の府議は「できれば自民の公認候補を落とす選挙にはかかわりたくはない」と打ち明けた。

 補選にはこのほか、民主の国本政雄氏(33)と共産の山田みのり氏(33)の2人が立候補を表明している。

【関連記事】
「大阪都構想に大賛成」 野田義和東大阪市長
橋下府知事「僕の大号令が必要」 市町村への権限移譲
橋下“維新の会”初陣 大阪市議補選に46歳女性役員擁立へ
橋下新党、経済人の会200人規模の見通し
橋下氏&ヒロシーズ…新党乱立、それぞれの「狙いと勝算」
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<地域政党>「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加(毎日新聞)
普天間問題で協力要請 日米非公式首脳会談で首相(産経新聞)
鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間「メディアが動きすぎ」(産経新聞)
大阪・池田、神戸の2教会に消火器 関連を捜査(産経新聞)
<自民党>谷垣総裁が近く「ツイッター」開始 ぼやき先行も(毎日新聞)
posted by オオヤ ヒデオ at 10:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

教員人事権5市町が受け入れPT 大阪、連休明け発足(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事の要望を受け、文部科学省が小中学校の人事権を市町村に移譲する方針を決めたことについて、大阪府池田市の倉田薫市長は16日、「朗報だ」と述べ、人事権受け入れに前向きな姿勢を改めて表明。大型連休明けをめどに、府北部3市2町でプロジェクトチームを発足させ、事務レベル協議を始める考えを明らかにした。

 協議を行うのは、北摂地域の池田、豊中、箕面の3市と豊能、能勢の両町。倉田市長は「文部科学省の判断は大変ありがたい。これで特色ある教育を進めることができる」と語った。

 公立の小中学校をめぐっては、市町村が学校を設置し、運営を担っている一方、教員人事権は都道府県が持っている。橋下知事は「地域の学校は地域が責任を持つべきだ」とし、権限と財源を府から市町村に移すことを主張。要望を受けた文部科学省が15日、人事権移譲を了承する方針を明らかにした。

【関連記事】
市町村に小中学校教員の人事権 文科省、移譲認める方針
橋下府知事、「市町村への人事権移譲について文科省はOKだった」
教員人事権 大阪府から5市町に移譲へ 全国初
大阪府教委も国を滅ぼす!? 元校長激白「国旗降ろせと圧力あった」
アカハラ“加害者”を支援 処分基準なく複雑化…再発防止へ
外国人地方参政権問題に一石

<東大寺>5年がかりで描いたふすま絵を奉納 鎌倉の画家(毎日新聞)
雑記帳 龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎(毎日新聞)
民主党 桂きん枝氏を擁立へ…参院選比例代表(毎日新聞)
「自作短歌を掲載」で独居高齢者の被害急増(医療介護CBニュース)
パトカー衝突事故で女性が骨折 群馬県藤岡市(産経新聞)
posted by オオヤ ヒデオ at 00:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。