2010年01月29日

署の朝礼で告発され、セクハラ警官停職処分(読売新聞)

 部下の20歳代の女性巡査にセクハラ行為をしたなどとして、兵庫県警は22日、県内の警察署の男性巡査部長(50)を停職3か月の懲戒処分にした。

 別の男性警官が署の朝礼で、「こんな人にはなりたくない」とセクハラを取り上げてスピーチし、発覚した。

 発表によると、巡査部長は2008年春、体を触らせるよう求めるメールを巡査に送信。昨年2月の署の送別会旅行では、寝ていた巡査の部屋に忍び込み、顔などを触ったという。

 巡査部長は「悪ふざけのつもりだった。体は触っていない」と釈明しているという。和田順一・県警監察官室長は「警官としてあるまじき行為。厳正に処分した」としている。

「斟酌の理由ない」に反発=沖縄出身議員(時事通信)
中学生の塾代 不況でも最高 20年度、小・高は減少(産経新聞)
仲間飛び降り死「ニュース見て怖く」=少年2人出頭、万引き容疑で逮捕−大阪府警(時事通信)
<臨場率>21年ぶり2割超 検視官増員で効果(毎日新聞)
小沢氏に説明責任求める…社民党大会で福島氏(読売新聞)
posted by オオヤ ヒデオ at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現時点で職責に全力=民主・小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は25日午後、党本部で記者会見し、資金管理団体の政治資金規正法違反事件で東京地検特捜部の事情聴取を受けたことに関し、「現時点で与えられた職責に全力を尽くす」と述べ、幹事長を辞任する考えのないことを改めて強調した。野党が小沢氏の国会招致を求めていることについては「国対や委員会の現場で与野党が議論することで、その結果に従う」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<笠松競馬>最高2億円も 「五重勝単勝式」の勝馬投票券発売−−来月7日から(毎日新聞)
<松阪市長>子ども手当支給へ…方針転換、予算計上 三重(毎日新聞)
ふるさと牧場元社長に懲役12年 和牛商法詐欺(産経新聞)
<普天間代替>退路断たれた政府 「5月決着」微妙に(毎日新聞)
酔って壁をけり壊した容疑、千葉県室長を逮捕(読売新聞)
posted by オオヤ ヒデオ at 02:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。